Author Archives: yu6513

為替レートって何?

そもそも為替レートって?

 

異なった2種類の通貨を交換する場合の交換比率のことを『為替レート(外国為替相場)」と言います。

この為替レートは一つではなく、いろいろな場面で異なった数値で示されます。

例えば、海外旅行に出かける前にトラベラーズチェックを発行してもらう時のレートと、現金に交換してもらう場合のレートには違いがあります。

こうした銀行が直接顧客と取引する「対顧客市場」と、銀行間同士で取引が行われる「インターバンク市場」でもレートは異なります。

通常は、このインターバンク市場での交換比率を「為替レート」とよんでいます。

 

需要と供給の関係で動く

 

為替相場は、基本的には2カ国間の力関係によって、強い方の国の通貨が買われて高くなり、弱い国の通貨が売られて安くなります。例えば、米ドルと日本円という2つの異なった通貨を比べた場合、米ドルが欲しいという人がたくさんいるにもかかわらず、日本円の人気が低ければ、需要の多い米ドルの価値が高くなります。

こうしたカラクリは、株式市場や債券市場と同じで、売られるものと買われるものの力関係、つまり、需要と供給のバランスによって値段が高くなったり安くなったりするのです。

 

需給関係に影響を与える要因

 

需要と供給の関係に大きく影響を与えるのわ、景気や金利、国際収支といった経済の基礎的な要因です。

経済の基礎といっても様々な要素があり、この要素を「ファンダメンタルズ」とよんでいます。

つまり、経済の基礎的諸条件である様々なファンダメンタルズ要因によって、為替相場(為替レート)の動向が変わっていくということです。

バイナリーオプションの勝率を上げるのに必要な思考

バイナリーオプションは、FXと違い取引時に損失が決まっている代わりに利益も決まっています。
多くのバイナリーオプションでは、倍率が2倍前後の事が多く、勝率を上げていく事がバイナリーオプションで勝ち続けていくために必要な事になります。

FXであれば、たとえ勝率が1割であっても、
10pipsの負けが9回続いた後に100pips以上の利益が取れれば勝ちになります。
逆に勝率が9割であっても、10pipsで9回勝ち続けた後に100pips以上の負けをしてしまうとトータルで負けてしまいます。
なので、FXは勝率よりも利益設定と損切りの設定にこだわる必要があります。
いわば、バイナリーオプションとはまるで逆の事を意識する必要があります。

もし、バイナリーオプションで上記の様な戦略を取る場合、
倍率は決まっていますから大きな金額を得るためには掛け金を上げる事が必要になります。
ですが、掛け金を上げて更にマイナスになった場合、更に取り返すのが難しくなります。
なので、勝率を上げてコンスタントに勝ちを積み上げていく。

もしくは、
前回の記事で書いたバイナリーオプション手法 ストック法
でも書いた様に、利益の一部を次の投資金に足して投資していく方法を取る事で、
連勝時に利益を伸ばすこともできます。

テクニカル分析でより確度の高い場面での取引を心がけて勝率を上げ、
ストック法などを用いてリスクも抑えつつ、利益を伸ばす方法を取る。

こういった事を意識しておくと、バイナリーオプションでの成果が伸びていくのではないかと思います。

バイナリーオプションの勝率が2分の1にならない理由

バイナリーオプションは上がるか下がるかを予想するので、
単純計算だと勝率が2分の1になりそうな気がします。

でも、残念ながら勝率が2分の1に収束することはまずあり得ません。

それは、業者側が唯一自然と利益を取れる部分でもある、

 

選択肢に無い価格帯

が存在するからです。
※業者によっては、これが無く3択だったりします。(これについては、また別記事にて)

これにより、上がるか下がるかのどちらにも慨さない場合、結局負けとなってしまいます。
なので、この部分を踏まえると勝率が5割になる事はなく、普通に何も考えずに選択を繰り返していくと、確率の収束により確実に5割以下になってしまいます。

なので、2択式のバイナリーオプションの場合、
この部分を含めて最低5割の成績を維持しないと負けてしまう事になります。

それをする為には、やはりチャートを読み解く力やテクニカル分析がある程度はできないと、なかなか簡単に勝てないという事になります。

バイナリーオプションで勝率を上げる為の方法を、今後色々とご紹介していきますので、参考にしてみてください。

バイナリーオプション 収支

バイナリーオプションでの収支を上げるには?

やはりコツというか・・・意識しておくべき点があります。

何点か思いつくことを書いておきたいと思います。

現在、国内のバイナリーオプションではペイアウト倍率が1.8~1.9倍がほとんどです。

ということは普通にやっていると勝率が60%以上ないと勝てないという事です。

実際にはもう少し少なくても勝てますが、ギリギリでは全然利益にならないので、最低限このラインは欲しい所です。

ここから考えられる手は以下の通りになるかと思います。

勝率60%以上の手法でエントリーする
自分の成績傾向を分析し、連勝時を狙って利益を最大化する
権利放棄を駆使して少しでも負け額を減らす

3番目はそれだけでは勝てないかと思いますが、
確実にやっておくべき部分ではありますよね。

理想は1番目と2番目を両立させられたら最高です。

連勝を狙うときには、
前回払いだされた金額全額で購入するか、もしくは利益分のみを上乗せして購入するか
などをすると良いかと思います。

私も時と場合によって変えますが、
どちらかをすることが多いですね!

1番目と2番目を実現するには、
一つとしてこういった場面でのエントリーが
望ましいのではないかと思います。

こういった場面だと勝率も高くなりやすく
連勝もしやすいので利益が最大化しやすくなるかと思います!

【まとめ】
バイナリーオプションで収支をあげるには、より確率の高いエントリーに絞りつ、自分の傾向を分析し連勝しそうなタイミングで利益を最大化するということが重要です。

バイナリーオプションで勝てる時間帯はあった!

バイナリーオプションで勝てる時間帯はあります!

バイナリーオプションで勝てる第1の時間帯は9:00~10:00頃らしいです。

この時間帯は、東京市場で活発に為替取引が行なわれます。
とりわけゴトー日(日付が5の倍数の日)と呼ばれる日は、銀行の仲値(その日の為替レートとみなす価格)決定時間(9:55頃)までの取引が活発なため、トレンドの傾向を読み切ることができれば、攻略することが可能です。

はやり投資の世界は時間も関係してくるみたいです。

ナリーオプションで勝てる第2の時間帯は18:00~19:00頃です。

この時間帯はロンドン市場が開始される時間です。
世界中の市場で最も多くの金額が動くこの為替市場では、数多くの投資家やディーラーが積極的に取引を行なうので、レートの振れ幅が大きくなります。

また、ユーロ圏の経済指標が発表されるのもこの時間帯です。
バイナリーオプションの指標の結果次第でレートが大きく動きます。
これらの流れを読んで攻略すべき時間帯です。

第3の時間帯は23:00~01:00(夏時間は22:00~00:00)です。

この時間帯はニューヨーク市場が開始される時間でもあり、かつ、世界最大のロンドン市場が開いている時間帯が重なるということもあって、

1日のうちで最も取引が活発になる時間帯です。
バイナリーオプションでは世界第一位の経済大国アメリカの経済指標発表もこの時間帯に行なわれますし、01:00(夏時間は00:00)にはロンドン・フィキシングがあります。

ロンドン・フィキシングとは、日本語では「値決め」のことで、この時間に有価証券などの決済に絡んだ取引が行なわれるため、レートの動きが大きくそして荒くなります。

いろいろ調べてくると投資=時間といっても過言ではないぐらい関係してくる思います。

是非、今後取り引きをする時は、時間を意識しながら投資をしてみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションで勝てない人の3つの特徴

バイナリーで勝てない人の1つ目の特徴は

資金管理が出来ていないかと思います。

具体的には、
負けを取り返そうとして
予定していたより大きな金額でエントリーするなど。

基本的には、
1回の取引でリスクに晒して良い資金は
全体の2%と言われています。
つまり5万円の資金であれば、1000円。
100万円なら20000円ですね。

勝てている人はリスクを多めにとっても良いかと思います。
ですが継続して勝てるようになる為に、
まずは自分の資金管理力を見直してみてはいかがでしょうか?

 

次にバイナリーで勝てない人の2つ目の特徴は

チャンスが来るまで待てない
方が多いです。

1日のうちトレードスタイルにもよりますが、
ここしかない!というチャンスはそう多くはありません。

勝てない人はチャンスが来ないと
ためしにここでエントリーしてみよう。と
無駄な事をする方が多いように思います。

勝てる人はじっと待ち、
チャンスが来たら淡々とエントリーします。

なのでチャンスが無いときは無理にトレードせず、
次のトレードチャンスを「待つ」ことが大事です。

 

最後はとても重要なことになります!バイナリーで勝てない人の3つ目の特徴は

 

環境認識が出来ていない
です。

環境認識とは、
現在の相場がどういった状態なのかを
判断することです。

明らかな上昇トレンド中なのに
そろそろ下がるだろう・・・
といった、明確な理由が無く
軽い気持ちで売りエントリーをしても、
勝てる事はそうそうありません。

環境認識をしっかりして、
自分のトレードルールをしっかり守る事が
安定して勝てるコツかと思います。

 

テクニカル指標でハイローオーストラリアを攻略

今回も、ローソク足・移動平均線・ボリンジャーバンド・MACDのこの4つのテクニカル指標を見ながらの実践になります!さっそく現在の「USD/JPY」のチャートを見てみます。

ドル円のトレンドをチェック

image

ドル円のチャートを5分足で見てみました。

①のポイントで陽線がボリンジャーバンド+3σまで長く伸びていて、これで高値をうったかなと予想ができます。
②のポイントで移動平均線がデッドクロスが出ようとしているのですが、それよりも早く③のポイントでMACDがデッドクロスが出ています。

①から③まですべて売りシグナルになります。つまり今は下降トレンドということが分かります。

順張りで取引を開始

さっそくポジションをとっていきました!
かなり不安定なレートの動きをしていました。。ちょっとこわいですね(笑)
連勝はストップしたくない!だから、あとは祈って待っておくとしましょう。

結果は、

image

 

あぶない!かなりぎりぎりで勝ちになりました^^
もう少し待っておいて、上がったところでポジションをとれば良かったのかなと反省ですね!少しだけ早まりました。

負けるまではスプレッドHIGHLOWで!

さて、次の取引をしていきたいとおもいますー。さっそく、狙えそうなシグナルを見つけました!

image

こちらも5分足チャートです。
①のポイントでボリンジャーバンド-2σにローソク足が達してから、レートが上昇しています。
また、②のポイントでMACDラインと、シグナルラインが交差をしてゴールデンクロスが出そうな気がしました。

以上の①と②のポイントは買いシグナルで上昇トレンドのシグナルとなるので、ここは順張りでHIGHでポジションをとりたいと思います^^

順張りで取引開始!

image

さっそくHIGHでポジションをとってみたのですが、これはかなりきつそうですね^^;
ここまで下がってしまったら、転売をしようとしても1円も戻ってこないです。

なので、これはもう見守るしかありません、、まあいわずもがな結果は負けですが。
とうとう、スプレッドHIGHLOWでの連勝がストップしてしまいました!

3日間続けてスプレッドHIGHLOWを続けてみた結果

今週に入って、勝率が高くなるだろうと予想をしてスプレッドHIGHLOWを続けて取引をしていきましたー。
トータルの結果としては、5勝1敗という良い勝率を出せました!やっぱり安定して利益が出せましたね^^

今日の収支は変動なしです。なので、これまでのトータル収支は+285,000円。
今月の収支は、+210,000円なのでひと月のノルマ22万円は大丈夫ですかね!

2ヶ月前までは、バイナリーオプションというものを知ったばかりのド素人でしたが、今ではここまで利益が出せるようになってます!バイナリーオプションの攻略法などはこのブログ内で紹介しているので、ぜひ試してみてください!

BO(ハイローオーストラリア)を勧める理由

 

 

ハイローオーストラリアは、その名の通り、オーストラリアに本社をおくバイナリーオプション会社であります。

バイナリーオプションは、イギリスのシティーで育てられた投資スキームと言えますが、オーストラリアはイギリス連邦加盟国なので、バイナリーオプションがオーストラリアでブームになるのも以外ではありません。

日本では、バイナリーオプションは
投資初心者でも、気軽に取り込める
投資入門として、人気が高くなっている為、ハイ・ローオーストラリアも本国オーストラリアと、日本向けにバイナリーオプションを提供しています。

簡単低資金で市場参入が可能なバイナリーオプションは、資初心者を中心に日本で、ブレイクしている投資と言っても過言ではありません。

バイナリーオプションは、日本国内ルールと世界ルールに分かれている部分でトレーダーが混乱しやすく、トラブルになる要因とも言えるのですが、ハイ・ローオーストラリアは、国内ルールと海外ルールのミックスのような仕組みになっています。

ですので近年は特に初心者のトレーダーに人気が高くなっています。

ハイ・ローオーストラリアの人気の理由
ハイ・ローオーストラリアお勧め理由

ハイ・ローオーストラリアが

日本に上陸したのは、他のバイナリーオプション会社に比べると比較的遅かったのですが、ここ1年、2年で、顧客数は右肩上がりの状態です。

海外バイナリーオプション会社の中でも、顧客満足度はかなり高いと評価されているのですが特に投資初心者の人からの評価が高いのが特徴です。

その理由を幾つかに分けて説明すると他のバイナリーオプション会社より小資金で参入出来る。

バイナリーオプションは他の投資と比べると、非常に少ない資金から始める事が可能な投資なのですが、ハイ・ローオーストラリアは、
他のバイナリーオプション会社に比べても資金のハードルが低く設定されています。

ハイ・ローオーストラリアの最低入金額は、5千円で可能ですので学生でも参加する事が可能になります。

ポジション金額が低い

ポジション金額に関しても、
バイナリーオプションは、株やFXの何十分の一程の金額でトレードが出来る形ですが、

ハイ・ローオプションのポジションの金額は千円からポジションを取る事が可能になります。

ペイアウト率が高い

ペイアウトとは、予測が的中した時に、獲得出来る利益の事です

通常、海外バイナリーオプションは、入金時にボーナスを付与される為、
ペイアウト率はその分、低く設定がされます。

しかし、ハイ・ローオーストラリアの場合、

入金ボーナスが無い変わりにペイアウト率が非常に高く設定されます

出金がスムーズ

利益が獲得出来たので、いざ出金!と、言う場合、
海外バイナリーオプションは、入金時にボーナスを得ている事が多い為、
出金時に、条件が付与されている事が殆どです。

したがって、出金のタイミングでボーナス条件をクリアしていないと、
出金出来ません。

しかし、ハイ・ローオーストラリアでは、ボーナス条件はありませんし、本人確認なども口座を作る際に終えている為
(口座作成を申請する時には必ず正確な個人情報を提出しなければ口座作成は出来ません)
出金手続きはその日の内に迅速に終了します
(海外送金の場合は着金まで数日かかります)

この様な仕組みが新規トレーダーに評価されて、人気が高くなっていると言う特徴がハイ・ローオーストラリアには存在しています。

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)にまつわる便利な裏技!

ハイローオーストラリアでの取引の調子はどうでしょうか?

今日も様々な知識やテクニックで勝ちを狙いにいくための知識を身につけていくことが大事ですね!

今回の記事では、ハイローオーストラリアの取引画面を利用した取引の裏ワザを紹介していこうと思います。

ハイローオーストラリアで取引中に使える裏ワザ!

ハイローオーストラリアでの取引中にはどのような裏ワザを利用することができるのでしょうか?この項目では取引画面中で使うことのできる裏ワザについて紹介します!

タイミングを計って取引を開始する!
ハイローオーストラリアで取引を開始する際、チャート上に矢印クリックで表示されるポップアップか、取引画面下のボタンから購入を行うことができます。

image

チャートを覆う。

しかし、複数ポジション購入する際にチャート上で動く矢印ボタンは押しにくいですし、ポップアップがチャートを覆い隠してしまうので購入タイミングを逃しがちです。

ハイローオーストラリアで取引ポジションを購入するときには、取引画面下のボタンで購入するとチャートが見やすくさらに連続して購入しやすいという利点があります。

購入オプション詳細で気になる銘柄にすぐアクセス!
ハイローオーストラリアで取引を開始した場合、ページの下に購入オプション詳細という項目が表示されます。これは、現在購入している開催中の全取引が表示されています。

image

別の取引のチャートを表示させたいときは、購入オプション詳細を利用する。

この項目で表示中の銘柄をクリックすることで、チャートの表示を切り替えることができます。たまに相場の様子を見に行くのであれば、この裏ワザは有用ですね!

複数ウィンドウで開いてしまう
購入オプション詳細項目は非常に便利ですが、チャートを見比べるのには適していません。これをさらに強化したのが、複数ウィンドウで開いてしまうという裏技です。

image

ハイローオーストラリア、複数ウィンドウで取引の表示を行う。

複数ウィンドウで別々の取引を表示してしまえば、チャートの動きを見比べることができるというわけです。今後非常に利用回数が多くなる取引手法となるかもしれません。

取引時間によるチャート表示の違いから方向性を導く!
ハイローオーストラリアの体験談でも触れていますが、取引時間が短すぎると相場が拡大表示されてしまいます。取引時間の長い取引のチャート表示を行うことで相場全体の方向性を見ることができます。

image

ハイローオーストラリアのチャート1分表示


image

ハイローオーストラリアのチャート5分表示

例えば、取引画面でチャートを1分表示(上)すると長く横ばいに推移して少し下降しました。しかし、チャートを5分表示(下)にすると、相場全体で下降傾向にあることが確認できるのです。

上の画像は同時刻の同じ取引銘柄となっています。この裏ワザを活用すれば、ハイローオーストラリアの攻略も容易になることでしょう!

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)で一歩引いて相場の方向を考える!

ハイローオーストラリアの攻略体験を今回は上げていきたいと思います。

さて今月最後の取引は、ハイローオーストラリアの取引攻略で〆ようと思います!

 

【今日の取引ポイント】

・一歩引いて物事を捉えること

近くだけを見つめていては、全体像が捉えられません。

一歩引いて全体を捉えることで      見えてくるものがあります。

 

短期取引のチャートは基本的にズームアップされており、相場の変動の一部のみを視界にとらえることができます。この状態では全体の相場変動を確認することができないため、一歩引いた状態で全体の相場を確認し、変動方向を捉えることが必要になってくるのです。

ハイローオーストラリアの場合は、実際の取引より長い取引時間設定を選択することで相場の広範囲を見通せるようになります。ここから、相場全体の傾向を確認していくのです。

1分設定のチャートは見にくいので、5分設定のチャートで相場の傾向を確認します。

image

さて、1分設定のチャートはズームされており、相場の状況確認には向いていません。

そこで、5分設定のチャートを用いることで、相場の傾向を把握します!

今回は下降方向に進んでいるものと、判断できました。

image

相場の傾向を確認したら、1分チャートに戻り取引を開始しましょう。

相場の傾向の確認が終わったので

1分設定の為替銘柄に戻って、取引を開始します!

もちろん、今回は下降予想での投資を行っています。

image

期待通りの下降が発生しました

始めは横ばいに推移していたものの

まるで地すべりが起きるように、下降方向へ崩れました。

これで、取引成功の確率が格段にアップしました!

image

ハイローオーストラリアで下降方向の取引に成功しました。

今日のハイローオーストラリアでの取引が終了しました。

予想通りの下降推移により、取引成功となっています!

ここからはしばらく下降方向へ崩れていくものと思います。

やはり、1分のチャートのみにこだわるのではなく

一歩引いて物事を捉えるということが大切のなのです。